こんにちは、株リーマンです。


あまり見たくもありませんが、2018年の収支は2017年に比べると酷いものでした。。。


地合いが難しく、周りを見ても負けている人は多いですがそれにしても酷かった。


2017年は地合いが良かったこともありトレード2年目で、運用資産50万から750万まで増やすことができていました。


いわゆる実力以上の天国モードですww


2018年は減資して400万から開始し、5月の中盤(リミックスポイント全盛期)で1,200万まで増やしていながらも、結局終わってみたらほぼプラマイゼロ付近のちょいプラスで終了という体たらくぶり。。。


なぜだろうか?


色々と問題はありますが、今振返ると1番問題だったのはメンタルの変化、焦りです。


そのきっかけになったのは6/4-5にかけての日本通信のトレード、ここで今年最大の損失を喰らいます。


トレード内容は省きますが、大ロットでの空売りを短期で壮絶に担がれて1泊2日で約300万円の損切。。。


恐怖で損切りしたのはド天井付近291円だった記憶があります。。。


資金の30%前後を2日ほどで失う糞トレードですw


しばらくホールドしていたら爆益だったのもまたショックです。。。


ポンツー日足チャート↓
Screenshot_20181230-180148~01

ここがきっかけにメンタル的な余裕はかなり減り、焦りから無謀なトレードをするようになっていきました。


このポンツーのトレードも決めていたマイルール無視しまくってましたw


これが今年勝ち切れなくなるきっかけになったメンタル的なターニングポイントでした。


これが私の作っているなんちゃってマイルールですw


マイルールが守れていれば損小利大でトータルではほとんど負けないんですよね。


そうなるように作ってるので当たり前ですがw


しかし、このような絶好のトレードタイミングが訪れることはそう多くはありません。


デイトレする方はわかると思いますが、やることがない時間帯って、1日の中で絶対にあると思います。


このときにメンタル的な問題での焦りから無駄な適当トレードをしてしまって負ける→
また焦ってマイルールを破る、、、


この負の無限ループが一番あかんやつですw


余談ですが私は225先物で夜間デイトレをすると、これをよくやってしまいます。。。


以上の自己分析を踏まえて、
どうすればマイルールを破らなくなるかの対策と、
マイルール(デイトレ&短期スイング用)を2019年ver.にブラッシュアップ
してみたいと思います。


そもそも、私の絶好調時の短期投機スタイルは細かくコツコツタイプではありません。


『絶好球以外は見逃して余力を残し打診はしない』
『初動全力、初押し全力を心掛ける』


今までのマイルールのこの2つの文言からわかる通り、大きめの値幅をここぞの大きめロットで2泊3日以内で取り、HIT&AWAYで銘柄を乗り換える波乗り手法がメインでした。


ドカッと値幅を取るタイプですねw


運用資産が大きくなるとこの手法は難しくなりますが、運用資産3,000万前後まではこれが最高効率で増やす方法なのではないかと思っています。


2017年はロング、ショート織りまぜ、この手法で資産を増やしていっていました。


やはり振り返ると、勝っている時はマイルールの中で機械的にトレードを行っていたと思います。


話しが逸れましたが、ならばどうすればマイルールを守って損小利大のトレードを機械的に繰り返すことができるのか。


以下が一般的に陥りやすい負の無限ループですw


①マイルールを作る
②守れない
③負ける
④マイルールなんていらねーよw
⑤やはり負ける
⑥①に戻って以下無限ループ


このループを正すには唯一つです。


マイルールを守った方が得なのだと、自分の中で完全に腑に落ちた状態を作りあげるしかありません。


破っても大丈夫と心のどこかで思っているので守れないのです。


理想的な話しをすると過去1万回のトレードを見返したときに、そのすべてがルールの範囲内で行われていることですが、実はそれはあり得ないと考えています。


意識的にせよ無意識にせよ、ルールからはみ出ているトレードは絶対にあるはずなんですよね。


ルールがめっちゃ緩い場合は別ですw


マイルールを100%守らなければ利益を上げられないわけではないのですから。


皆さんもルール無視の適当トレードでも爆益したことはあるはずです。
私もたくさんありますw


ただ、意図的なルール違反は限りなく0に近づけていく必要がありますよね。


意図的なルール違反が常習的になると、再び恐ろしい負のスパイラルに陥る危険性があるためです。


では、対策を考えてみたいと思います。


1.どんな時にルールを破ってしまうのかを自覚すること


私の場合は、その日の収支が赤で取り返したい、マイルールを守らなくてはわかってはいるが冷静ではなくなっていることが多いです。


相場全体に動きがない時、やることがなくてついポジってしまうことも同じく多い。


これの対策としてはマイルールを破って損失を出してしまった日の収支をしっかりと記録しておくことで解決できそうです。


マイルールを破って今まで積み上げてきたプラスを無にしてしまったという嫌悪感をひたすら頭に刷り込んでいきますw


負けた原因はしっかりと分析しつつ、最後は『マイルールを破ったこと』に原因を帰属させるようにします。


これで徐々に一歩踏みとどまれるようになるはずです。


2.苦手な値動き、得意な値動きを自分自身で把握しておくこと


やはり苦手な値動きの銘柄を触っていてマイルールを破ってしまうことは多いので、そういう銘柄はあらかじめ前日から短期トレードでは選択肢として外しておきます。


私は出来高の少ないレンジの値動きは大の苦手です、、、


逆に得意なのは、上か下か窓を空けてレンジブレイクして出来高が急増している銘柄です。


予めこのようなマイルールを破りづらい動きになりそうな銘柄を選定しておきます。


3.マイルールを破りそうな時の補足ルールを作っておくこと


マイルールを遵守していても2回、3回連続で微損撤退することも当然あります。


このあとは掟破りの大ロット攻めをしてしまうことも多いので、これを意図的に抑えるルールを予め作っておきます。


4.マイルールを意図的に破ってしまった場合のルールも作っておくこと


これだけマイルールを遵守しろと言いつつ、破った時のルールも作成するんかい!って感じですよねw


マイルールを破りそうな時のルールも作っていて破ることはありますし、これは人間であれば避けられないと思っています。


ですので、意図的にマイルールを破り始めたあとの最後の予防線としてのルールも作っておきます。


破りそうな時&破った後でやることをルーティン化しておいて、メンタルが負のスパイラルに入り込むことを防ぎます。


短期投機はメンタルがかなり大事ですからw


では、長々しく講釈を垂れましたが、以上のポイントを踏まえて2019年のマイルールを作成してみます。


・絶好のエントリーポイント(初動、初押し、出尽くし)以外は見逃すこと

・絶好のエントリーポイントを逃したら追わずにスルーすること

・日足、分足の節目、出来高を確認してからエントリーすること

・エントリーは節目での動きを確認してからにすること

・分足を出来高少のレンジで動いている時は触らないこと

・エントリー前に損切りラインとロットを決めること

・ロットは1回でいれずに2-3分割していれること

・最初に決定した損切りラインを変更しないこと

・平均的出来高/日の10分の1以上のロットはいれないこと

・同日に3回損切りした銘柄は、その日は追わずに監視から消去すること

・損切が連続して冷静ではないと感じたら、PCとアプリを閉じて10分間相場から離れること

・意識的にマイルールを破ったら、PCとアプリを閉じて10分間相場から離れること


以上が短期投機(デイトレ)のマイルールですが、少しずつ改善していきます。


ルールを守った方が得なのだと、完全に自分の中で腑に落ちないとマイルールは守れません。


それでもきっと完璧には守れませんがメンタルが負のループに入ることを防ぎ、安定した収益を得る起点にしていきたいです。


ではまた!!


↓お問い合わせはTwitter(DM)でお願いします↓