こんにちは、株リーマンです。


ご存知の通り、マザーズでは先週サンバイオショックが吹き荒れました。


今後のサンバイオとマザーズ指数の予測をするために、メモ的な意味も含めて需給関係の情報をまとめてみたいと思います。


あくまでも事実関係を考察しているだけなので、売買にはお気をつけくださいw


まずは1/29の15:00サンバイオの開示から全てはスタートします。

Screenshot_20190202-204438~01

これを受けてPTSは瞬殺で下に張り付きます。


Screenshot_20190202-204817~01


同時刻にマザーズ先物も急落!


Screenshot_20190202-205253~01


ちなみにマザーズ先物は15:00〜15:15まで売りたい放題だったので、ここで瞬時に売れた人は爆益ですw


サンバイオは翌日からひたすら下に張り付き続ける展開です。


マザーズ指数日足
Screenshot_20190202-205904~01

マザーズ指数週足
Screenshot_20190202-210047~01


マザーズ指数はまさにサンバイオショックと言える大陰線です。


2/4にはマザーズ指数、マザーズ先物ともに5DMAタッチしそうなのでここで動きが出そうです。


さて、ここからはサンバイオの需給関係の情報をチェックしてみます。


発行済株式総数
Screenshot_20190202-211756~01~01~01


大株主持ち株数
Screenshot_20190202-211742~01


信用買残約350万株
Screenshot_20190202-204637~01


空売り残高約60万株
Screenshot_20190202-204600~01


信制度用期日、半年前の株価は約3,100
Screenshot_20190202-210604~01



日付別の株価下限と時価総額

1/29(火) 11,710 5823億円
1/30(水)   8,710 4331億円
1/31(木)   7,210 3585億円
2/01(金)   5,710 2839億円
2/04(月)   3,710 1845億円
2/05(火)   2,310 1149億円
2/06(水)   1,310   651億円

※値幅拡大考慮


引けの売り板残約1,150万株
Screenshot_20190202-212326~01


金曜日夜間PTS売り板(出来高24,500)
Screenshot_20190202-214758~01


サンバイオを寄せるのに必要な出来高を大まかに1000万株としての必要金額
 
2/4(月) 3710円寄りで371億円 (時価総額1845億円)
2/5(火) 2310円寄りで231億円 (時価総額1149億円)
2/6(水) 1310円寄りで131億円 (時価総額651億円)

※上記は株価が下がるに連れて信用買い以外の売りは減る可能性があるので、あくまでどんぶり勘定ですw


では、ポイントをいくつか考察してみます。


まずは信用買いの数ですが、350万株と非常に多いです。


加えて引けの売り板を見ると、信用買いだけではなく、明らかに大口の現物売りも入ってます。


発行済株式総数と大株主の持ち株数を見れば明らかに異常な数値とわかりますね。


半年前の株価がおよそ3,100なので、信用買いの玉はほぼ全てが含み損になるため需給は悪く、中途半端な位置でのリバ取りは正直危険な気がしています。


サンバイオショックが収束するためのポイントはどこで寄るかと寄ったあとにどう動くか、です。


寄り後の日足が陽線ならとりあえず2次被害はなくサンバイオショックは収束するのではないかと思います。


しかし、もし現物での投げを短期リバ取り勢が信用買いで受け止め、再度下に張り付いた際には、サンバイオショック第2弾が起こるのではないでしょうか。
(リバ取りに行って張り付けられた投資家のPFが投げ売りされるため)


サンバイオのマザーズ指数に対するインパクトは時価総額低下と共に減っていきますが、ここが懸念点ですかね。


参考に似たような例で過去6連スト安したアキュセラのチャートを張っておきます。

IMG_20190202_214416


 治験失敗からの
→6連ストップ安
→3日続落
→4日で2倍達成
→3日で半値に


アキュセラはSBIが買い支えた記憶がありますが、サンバイオはどうなるでしょうか。


今日はサンバイオの需給面についてまとめてみましたが、マザーズ指数、マザーズ先物がどう動くかも注目です!


【2/4追記】
サンバイオは予想通り値幅拡大の初日は寄りませんでした。。。


Screenshot_20190204-202239~01

引け板を見ると売り板は合計で950万株ほど。


恐らく明日(2/5)は寄ると思いますが、株価が下がるため寄せる為に吸収する必要がある売りは、600万株ほどに減少するのではないかと思います。


Screenshot_20190204-213638~01

PTSは24:00までに出来高200万株ほどになりそうな感じで、VWAPは2,440前後です。


仮に2,500で600万株の出来高で寄った際の吸収金額は150億円ほどです。


ちなみにその際の時価総額は1,250億円ほど、もっと高く寄りそうな気がしなくもないですが、大口様次第かと思いますw


やはり重要なのは寄ったあとの動きです!


PTS買い集めているのは短期リバ取り勢のみだと思うので、最終的には下にいくとは思いますが、明日は読めませんw


また追記します!


【2/8追記】

2/5遂に前日のVWAPとほぼ同じ2,440でサンバイオは寄り付きました。


出来高の多いPTSって参考になりますよねw
当日の値動きはこちら↓


2/5分足
Screenshot_20190208-202410~03

寄り後の値動きでダメかと思いきや、cisさんの36万株買い宣言で需給一変!



いやー、、、凄すぎっすw
このあとは乱高下しながらも大幅にリバって引けです。


2/6分足
Screenshot_20190208-202611~01


2/6は大幅GU後に寄り付き後に一瞬で騙し下げ。
ショートを溜めて燃料にして上がっていきました。


ちなみに私はショート粘着していて騙し下げにこの日は何回もやられました。。。



2/7分足
Screenshot_20190208-202633~01

サンバイオレーティング変更

2/7は上記の野村証券のレーティング変更で寄り付きから大幅高!
マジでレーティングってインチキですよ。。。
せめて寄らずの時に出してあげれば助かったホルダーも多かったでしょうね。


そして引けはスト高張り付き!
もう勝手にどうぞでこの日はノータッチでしたw


2/8分足
Screenshot_20190208-202648~01


今日は寄り付きGD後に一気上げ、これって寄り付きで空売り溜めて燃料にする仕手株の動きで、値が保てない場合は大口が無理やり売り抜ける時に多い動きだと思ってます。


今後の動きに注目ですね!
私はショートでしか参戦しないと思いますがw


ここまででサンバイオの記事はいったん終了です。


また大きく動いたら追記しようと思います。


ではまた!!


★市況イベントスケジュールメモ★

2/15(金) 米政府機関再開のための暫定予算期限
2/18(月) 米休場
2/27(水)-2/28(木) 米朝首脳会談@ベトナム2月末まで米中貿易協議で合意がなければ2,000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ

3/8(金) 米雇用統計/日経メジャーSQ
3/19(火)-3/20(水) 米FOMC
3/29(金) 英国EU離脱予定



↓お問い合わせはTwitter(DM)でお願いします↓